トラブルにビタミン、ミネラル

トラブルにビタミン、ミネラル

以下のような症状を抱えている人はまずビタミン・ミネラルを補給してみてはどうだろうか。
下記に何症状か挙げてみたので参照事項にしてみて欲しい。
まず、血行不良である。
ビタミンやミネラルが体内に不足してしまうと、血行不良になってしまい、肩こり、頭痛、貧血、冷え性などいろんなトラブルが起きてしまう。
こういう症状が出始めたらビタミン・ミネラルを摂取するようにしてみてはどうだろうか。
ビタミンEを摂取することにより、血液をサラサラにすることができ冷え性などが修正されるようになってくると思う。
ビタミンEを気のせいか多く包含している食品としてはアーモンドやナッツなどが有る。
次に葉酸を摂取することにより、赤血球の活動を促し貧血を抑制かつ予防することができる。
葉酸を包含する食べ物としてはレバーや枝豆などが挙げれる。

 

次に、自律神経失調症、うつである。
ビタミンやミネラルが体内から不足してしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまい自律神経失調症になったり心身の状態に影響を及ぼすために抑うつになってしまったりする可能性が有る。
こういう症状が出始めたら下記のようなビタミン・ミネラルを摂取してみてはどうだろうか。
ビタミンCを摂取することによりストレスまたはフラストレーションに対抗することができるホルモンの生成を促すことができる。
ビタミンCを気のせいか多く包含している食べ物にはアセロラや赤ピーマン、菜の花などが挙げれる。
次にビタミンB1であるが、これを摂取することにより脳神経のエネルギー源となる糖質を分解させることができる。
これにより精神状態を安定させることができると思う。

page top